薬ゼミオンライン教室について しかし今年度105回に向け

薬ゼミオンライン教室について しかし今年度105回に向け

薬ゼミオンライン教室について しかし今年度105回に向け。通わないでオンライン教室を使った方がいいと思いますよ。薬ゼミについてどちらを選ぶべきか迷っています

今回105回薬剤師国家試験を受験し200点ほどしか取れず不合格になりました
点数は伸びてきているので106回に向けてまた薬ゼミを利用した いと思っています しかし今年度105回に向けて1年近く薬ゼミに通いましたが、教室環境があわず(席の間隔の狭さや200人近い大人数が教室に通う圧迫感、周りの人が貧乏揺すりをずっと行う等)体調を崩したこともあり、また通うのに片道2時間近くかかり疲れて(次の日の朝も早いこともあり)帰宅後にあまり勉強に身が入らなかったことなどから次は薬ゼミオンラインを利用したいと思っています
他にもオンラインでは同じ動画を見直すこともできる等の利点があると感じています

このようなことを伝えても親からはまた同じように通ってはどうかと強く言われています 動画で見直したいのなら費用のことは気にせず両方申し込めばいいとまで言われました 費用のことは感謝しかないのですが、流石にそれは無駄ではないかと思っています

オンライン教室で1つ不安なことといえば途中で堕落せずに勉強を続けられるかということです もしオンライン教室を利用するならば自宅では行わず近くの図書館に通って(ネット環境や開館時間等は確認済みです)勉強するつもりですが、、

オンライン教室を利用したことがある方は途中で堕落せずに勉強を続けられましたか
また親にオンライン教室のみ利用することを納得してもらう為にはどのようにした方がいいのでしょうか
それともやはり通った方がいいのでしょうか 近くに他の薬ゼミ教室や予備校がないので通うとなると同じところしかありません
1番は自分のやる気の問題だとは分かっていますが、自分でもどちらがいいのかわからなくなってきました

薬ゼミや薬ゼミのオンラインを利用したことがある方アドバイス、ご意見よろしくお願いします
(お見苦しい文章ですみません 批判などはなしでお願いします )第105回国試を目指したバレリーナな薬ゼミ生。前年度の国試が終わってから。半年が経つ今も。質問箱にもたくさん質問
いただいており。またもいただき。薬ゼミ生さんに対して絞って言うと。
薬ゼミ生はプラスαの勉強は必ず必要だと思ってます。私もいま新米薬剤師
ですが。一度教えてもらったことは。自分の理解度かかわらず相手はもう教えた
つもりあの教室に通えた私はラッキーでした。まずは先日の第回薬剤師
国家試験。合格発表までひととおり終わり。本年度の国試としてのすべての

薬ゼミオンライン教室について。国家試験に合わせて毎年カリキュラムを更新し。実績?ノウハウに基づいた
サポートを行っています。薬学業界初の教室「薬ゼミオンライン教室」は
年にスタートし。?スマホ?タブレットで時間どこでも○人
ひとりにチューターがつきます フルパッケージコース限定年度コース
現役生向け個別指導お住まいのご案内学費サポート?教育ローン学校案内
パンフレット薬。回から新コアカリキュラムになるので。尚更。参考書や模試を作れていない
予備校は信頼性が低い不安?しかし今年度回に向けて年近く薬ゼミに
通いましたが。教室環境があわず席の間隔の狭さや人近い大人数が教室に

通わないでオンライン教室を使った方がいいと思いますよ。自分の体調や状態は自分が一番わかってると思います。うちの親もそうですが、通うことに意味があるような、勘違いをしてました。通って身につくなら良いけど、通うことで体力や気力を消耗するなら、お金と時間がもったいないと思います。わたしは3回ファーマに通って、200点代の点数になったので薬ゼミオンライン教室にしました。一年間オンライン教室で学び、今年合格できました。来年106回は新カリキュラム導入一年目だし、禁忌肢導入一年目の104回と同じくらい問題が解きやすくなると思います。200点代なら心配ないと思いますよ。わたしは両親を説得するとき、?薬ゼミ模試の一回目で全国平均以上の点数をとるつもりだ、もしとれなかったら9月すぎからでも予備校に通う、その時は予備校代を出してほしい?と言いました。結果は、一回目と二回目の模試は全国平均より上でした。3回目の点数は全国平均より下がりましたが、平均より3点低いだけだったので、親には?今の調子でいけば中央の学生についていけるから、合格できる、勉強のやり方やペースをかえるつもりはない、このまま見守ってほしい?と言いました。薬ゼミ模試を受けた後に送られてくるグラフ付きの成績表を見せながら、?自分は合格に近い、今の勉強のやり方は間違ってない?と親にプレゼンしました。他の質問でも答えてますが、薬ゼミオンライン教室はおすすめです。今年105回の講義から導入されたウェビナー月に9回、各科目の先生と生徒たちでチャットして問題解き合う、月に約1回の電話面談、ほぼ毎日やる確認テストはほかのオンラインの学生の平均がでて比較できるし、スケジュール表に今日のノルマの動画とテストがあるから今日何やればいいか、わかりやすい。たしかオンライン教室は、4月1日~5月の開講日まではドラゴンクエストみたいなゲーム形式のミニ動画を上げていました。ラスボスラスト動画めざせ、みたいな。今入会すれば明日から参加できるかも。わたしはこの1年間は動画を見ながら、足りないところは薬ゼミの要点集に書き込みしてました。あと白本の簡単なA問題だけ何往復かして解いてました。オンライン教室は質問があれば、メールで送ったらすぐ返ってきますし。苦手科目があるなら、その科目の先生と仲良くなると良いかも。その先生のチャットで?この科目苦手だけど、頑張ります?みたいにアピールしてみると、やる気につながります。あとは薬剤の先生にからんであげると喜びますよ。面白い古参の先生ですよ。オンライン教室の先生たちとチャットで仲良くなる、ほかのオンライン生徒たちとチャットで問題ときあってはりあいながら楽しむ、ほかの生徒より早く解けたり正解すれば、自信につながる。十分楽しい1年間でした。旅行以外では、1日も休んだことはありません。あなたのペースですすめてみてください。向き不向きがありますから、オンライン教室でやる気が落ちてしまうことがあるかもです。そんなときは、先生の電話面談で相談したり、予備校に通うことをもう一度検討してみるといいかも。とはいえ、4~5月はのんびりしていいと思います。

  • iPhone いちいち改行押さない0連続で入れられないの
  • 腹痛の種類 お腹いたい
  • 1GB追加オプション 先程12:47分くらいデータ量追加
  • "以下の件 以下英語の翻訳お願い致ます
  • 韓国語の挨拶とお礼 アンニョンハセヨ?
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です